11/17, 18『こよりで綴じる和綴じ製本』(名古屋) @manomano

和綴じの基本の綴じ方、四つ目綴じを教えます。
本文には風合いのあるやわらかな紙を用い、表紙は折り畳んで
二重にし、背の綴じ糸の間にも表紙と同じ紙を貼ります。
「和綴じ」と聞くと和風な印象になりがちですが、綴じ穴の間隔や
表紙の色を変えて様々なデザインをたのしんでいただけます。
表紙は二重になるので、植物(落ち葉などは色が変わりやすいので
当日拾ったもので)や印刷物で表紙を飾ることができます。
仕上がりサイズは105mm x 180mmの横長サイズです。少し紅葉
した落ち葉など、挟み込みたいものがあればお持ちください。
綴じ糸には薄い紙を指の腹でひねってつくった紙縒(こより)を
用います。紙同士なので相性はもちろんよく、仕上がりも柔らかな
印象になります。
最初に紙縒をで小さなカードを、その後で和綴じを教えます。

持ち物:カッター、カッターマット、はさみ、定規、ヘラ、
テフロンのヘラ、千枚通し(お持ちの方)
*糊を使う作業がありますので汚れてもいい服装、又はエプロンを
 ご持参ください。

○日 程   2019年 11月17日(日)、18日(月)
*両日とも同じ内容です。ご都合のよい日をお選びください。
○時 間 13:00 – 17:00(間にお茶の休憩があります)
○場 所 スタジオ・マノマノ
○参加費 6,600円(税、材料費込み)
○申 込 下の申し込みフォームよりお申し込みください。
※参加希望日、お名前(複数人の場合はそれぞれのお名前)、
お電話番号を記入の上、お申し込みください。
○定 員 各10名

workshopのお申し込み

Name*

Mail Address*

希望する日時等